3種類猫缶と鰹節をフリカケる キャットフード与え方 創意工夫集

3種類猫缶と鰹節をフリカケる

3種類猫缶と鰹節をフリカケる

こだわる、そして突然飽きる
茶トラ白猫のモモ、12歳。
飼い主の私を含む家族3人と一緒に田舎の一軒家に暮らしています。
モモは女の子で生後数日で茶畑のスキマでカラスに襲われかけていたところを作業中が私が発見し保護した。
それからウチの家族となった訳ですが、田舎ですので室内外ということはどこの家でもしていなくてモモも避妊手術をして外と家とを自由に行き来する生活をしていました。
食欲旺盛な猫で若い頃はフードのこだわりはまったくなく、私は常に安いキャットフードのカリカリを購入して与えていました。
体重もどんどん増えて6kgを超えたあたりから「デブかわ」と周りから言われるように。

 

病気がきっかけに

モモが7歳のころ、近くの雄猫とけんかをして帰ってきました。
見ると口元にひっかき傷がありましたが他はたいしたことなさそうなので放置。
丈夫な猫だったので異変に気づいたのはフードをまったく食べなくなって3日後のこと。
水も飲みませんでした。
病院に連れて行くと「肝リピドーシス」。
なにかのきっかけで食べないことが続いたことで肝臓細胞が脂肪に置き換わってしまい、肥満猫では突然死んでしまうこともあるということでした。
必至に看病し、なんとか元気を取り戻しましたが、それから気に入らないフードは一切食べないようになってしまいました。
それを期に室内飼いにしたこともきっかけになったのかもしれませんが。

 

とにかく何種類も常備する

基本的に飽きてしまうタイミングはまちまちで、突然です。
カリカリに飽きたら次は缶詰しか食べないし、缶詰に飽きたらカリカリしか食べません。
カリカリには少量のカツオブシを振りかけないと食べません。
カリカリは常に3種類を用意しておき、試してみます。
同じフードでも味が違えば別の種類と考えます。
それで食べたカリカリを購入してくるようにしています。
前に食べたからまた食べるという訳でもなさそうなので難しいです。
缶詰の場合はお気に入りは決まっているのですが、開封したらすぐにタッパに移してよく混ぜることが必須です。
缶の外側の部分が多いと食べないことがあるのです。
たぶん缶のにおいがあまり好きじゃないのかな。。
缶の真ん中部分だけだとすごく食べますが経済的に続かないのでなんとか全部食べてほしいです。
でも食べなくなったら一切食べないので缶詰も常に数種類常備しています。
缶詰の時はにおいがいやなのか、味が飽きたのかわからないのでちょっと探るのが大変です。

 

元気でいてくれるだけで充分

病気から5年たち、いまでは高齢猫の仲間入り。
体重も4kgとだいぶすっきりしました。
あの時死んでしまっていてもおかしくなかったことを思えばフードのあれこれの手間などなんでもありません。
ただ私だけができることなのでもし私に何かあったときに家族が対応できるかが心配ですけど。