ほたて味をトッピング キャットフード与え方 創意工夫集

ほたて味をトッピング

ほたて味をトッピング

 

味にうるさい我が家の黒猫

 

私は、会社員40歳の女、2人家族と1匹の黒猫(エキゾチックショートヘアー)と犬(ロングヘアーチワワ)と一緒に暮らしています。
このエキゾチックショートヘアーのモモちゃんとの出会いはペットショップでした。
そのペットショップはオープンしたばかりで、珍しい種類のペットを沢山おいていました。
目が合ったモモちゃんを触ってみると小さくて華奢そのもの、おとなしい感じの猫ちゃんでした。
そんなモモちゃんでしたが、私の膝に乗った途端、私の着ていたパーカーの紐で遊び始めました。
グルグルと喉を鳴らしながら・・。それがモモちゃんとの出会いでした。

 

ほたて味が大好物と判明

おとなしそうに見えた印象とは裏腹に、活発なモモちゃんでしたが、ペットショップで風邪をひいてしまっていたようです。
その時に与えられていたのは、ほたて味の缶詰。
しかもペットショップ出身の猫ちゃんですから、少し値段の張るプレミアムフードを与えられていました。
そんなモモちゃんにプレミアムフードとほたて味の缶詰をやり続けることの困難な経済状態の私は、プレミアムフードとスーパーで売り出している安価なフードを混ぜてあげることにしました。

 

さらにモモちゃんの好きなほたて味をミックス

プレミアムフードは大抵のものは食べてくれますが、安価なフードですと何を選んでいいのかかなり悩みました。
まずは小さいパッケージのものから選んで、モモちゃんに試食してもらうことから始めました。
食べが悪いのがあると、7、8割をプレミアムフードにしてあげてみました。
それでも食べが悪いと、ほたて味の缶詰かペースト状になっているおやつをトッピングしてあげてみました。
このように工夫することで、モモちゃんすごく良く食べて元気になりました。

 

風邪も治って元気になる

食欲が戻って、風邪も治って元気になったモモちゃんですが、もともとエキゾチックショートヘアーは食が細いと感じています。
ペルシャとかも毛がモサモサしている割に結構細い仔が多いと聞いています。
顔がぺちゃんこなため、食べる時苦労している感じもありますし、ゆっくり少量を何回か分けて食べます。
フードを工夫して良かった点は食欲が戻って元気になってくれたこと。いろいろなフードをあげてみて大変でしたが元気になってよかったと思っています。